• tel: 045-780-5556
  • お問い合わせ・資料請求

ふるかわ歯科クリニックOfficial Blog

親知らずの抜歯について

当院は口腔外科を標榜しているので親知らずの抜歯の希望の方がたくさんいらっしゃいます。相模原は総合病院の口腔外科(私も昔勤務しておりましたが)が人口の割に非常に少なく、常に外来が混雑しているようで、抜歯の予約を取るときに数ヶ月待ちも少なくないようです。そこまで待つことができない方やお急ぎの方は当院で抜歯をしてしまうことも多いです。このレントゲン写真は若い男性の方のレントゲン写真ですが、下顎の両側に親知らずが水平に埋伏しているのがお分かりでしょうか?。ちょうどお顔を正面から見ているようなレントゲン写真になりますので、向かって左手が患者様の右の親知らず、向かって右手が患者様の左の親知らずと言うことになります。斜めに生えていることで、手前の歯との隙間に汚れが溜まり歯茎が腫れてしまったり、手前の歯そのものが虫歯になってしまったりすることもあります。また、後から歯列をかなりの力で押していることがお分かりだと思いますが、このまま数年放置すると歯並びも悪くなってしまいます。この歯を抜歯するのはやはり大変で、歯肉を切開し骨の中から歯を摘出する口腔外科的な手術と言うことになります。術後の腫れや痛みなどを充分ご説明してから手術を行います。手術と聞くと怖くなってしまう患者様も多いですが、丁寧に必要性を説明し、ご納得いただいてから抜歯を手術に臨んでもらうことを常に心がけております。

ふるかわ歯科クリニックOfficial Blog

神奈川新聞コラムに掲載されました!

医 院
ふるかわ歯科クリニック
住 所
神奈川県相模原市中央区富士見1-5-16ルビナスコーポ 2F
電 話
042-758-3515

診療時間

アクセスMAPはこちら