• tel: 045-780-5556
  • お問い合わせ・資料請求

ふるかわ歯科クリニックOfficial Blog

糖分が入ってなくても注意すべき飲み物

今日は皆さんがよく口にされる飲み物のお話をします。今年の夏もとても暑く、ペットボトルの炭酸飲料などを口にする機会も多いと思います。我々専門家でも勘違いしている方も多いのですが、糖分が入ってなければ(人工甘味料を使っていれば) 、いくら飲んでも虫歯にならないと思ってる方、意外と多いんです。これは大いなる誤解です。糖分が入ってなくても、酸性度(pH、中学や高校の化学で習った方も多いと思います) が低いつまり酸性の度合い飲料水は結構あるものです。この図はそれを表したものです。pHが7だと中性だと言う事はご理解いただけていると思います。これを見るとかなり酸性が強いですよね。この液体の中に歯を長時間つけておくとやはりエナメルが溶けやすいと言うことになります。とは言え、喉が渇いたら冷たいスポーツドリンクはおいしいですし、脱水にならないようにする事は大切なことですので、酸性の強い飲み物を口にしたらその後お水ですすぐなどちょっとした気を使うことが必要かなと思います。お盆も終わり8月も後半になりましたがまだまだ暑い日が続きます。皆様どうぞお体ご自愛いただければと思います。相模原は小中学校はもう来週から学校が始まるようですね。9月に入ってからではなく1週間早くから学校が始まるのですね。宿題終わった?と子供たちに聞くと、もう終わりました‼︎と言う声が多くて、あーもう夏も終わるんだなぁと思う今日この頃です。

ふるかわ歯科クリニックOfficial Blog

神奈川新聞コラムに掲載されました!

医 院
ふるかわ歯科クリニック
住 所
神奈川県相模原市中央区富士見1-5-16ルビナスコーポ 2F
電 話
042-758-3515

診療時間

アクセスMAPはこちら